【会館利用のお知らせ】

新型コロナ感染防止の規制について

※2021年9月28日付

 

 

【開館時間の短縮のお知らせ】

 ※2021年1月15日時点


 

 くまもと工芸会館は、熊本県独自の緊急事態宣言等を踏まえ、当面2・3階の施設利用は20時までになります。ご理解とご協力をお願いいたします

 

熊本市役所HP

https://www.city.kumamoto.jp/

 

 

2021 端午の節句展

 


 

日 時:令和3年3月2日(火)~ 4月18日(日)
    午前9時 ~ 午後5時

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無料

 


内 容「端午の節句展には、男の子が丈夫に育つように願いを込めて、鎧(よろい)や兜(かぶと)、こいのぼりを飾る」という伝統が、現在も日本各地で受け継がれています。今年で2回目となる展示会は、県内外の工芸作家が製作した木目込人形や土人形、染物などを出品します。
 熊本県の木目込人形や陶人形をはじめ、福岡県の博多人形や富山県の土人形、三重県の伊勢形紙の色紙など合わせて約50点を集めました。男児が丈夫に育つようにと心を込めた作品をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出展(品)者
○熊本県
 ・陶人形 … 前田 和(蒼土窯)
 ・張子の虎 …  厚賀 新太郎
 ・木の葉猿 … 永田 禮三
 ・木目込人形 … 村田 加代子
 ・七 宝 … 和田 鈴子、鷹端 璃未(彫金)
 ・革工芸 … 出 玲子
 ・肥後革ローケツ染 … 梅林 富美子


○福岡県
 ・博多人形 … 博多人形作家有志

○三重県
 ・伊勢形紙 … 伊勢形紙協同組合

○富山県
 ・とやま土人形 … とやま土人形伝承会

 

 

熊本の郷土玩具展

肥後てまり&肥後まり

 


 

 

日時:令和3年1月15日(金) ~ 2月28日(日)

 

場所:新市街サンロード出入口~桜町バスセンターに至る地下通路の壁面

 注:会場はくまもと工芸会館ではありません

 

 

内容:熊本に昔から伝わる郷土玩具「肥後てまり」と「肥後まり」を紹介する展示会です。
熊本市の辛島公園地下通路の壁面展示ブース(10か所)に、肥後てまりと肥後まり各30点、併せて約60点を展示し、それぞれの歴史と特徴などの説明も掲示いたします。

 

出展:肥後てまり  鶴田美知子(一般社団法人 くまもと工芸協会員)
   肥後まり   昇 裕子 (一般社団法人 くまもと工芸協会員)

お問い合わせ先:熊本市くまもと工芸会館 TEL:096-358-5711

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染予防のお願い

 


 

くまもと工芸会館は、1月11日(月・祝)より新型コロナウイルス感染防止のため、入館に際しては、

 

①玄関前での靴底消毒

 

②マスク着用

 

③検温の実施

 

④手指の消毒

 

⑤体調のチェック表記入

 

以上5点をお願いしています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

(一財)小原流熊本南支部 みんなの花展

 


 

 

日 時:令和3年2月27日(土)・28日(日)
    午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで) 

会 場:熊本市くまもと工芸会館 熊本市南区川尻1丁目3-58

主 催:(一財)小原流熊本南支部

 

        


        
内 容:
 小原流は、全国に150支部を有し、各地で地域に根差した展覧会「みんなの花展」を開催しています。
 熊本南支部の展覧会では、いけばなの初心者から花歴50年以上の経験者が参加します。水盤や壷、ガラス器など多彩な花器に小原流の伝統的ないけばなをはじめ、型に捉われない自由な発想の作品など、季節感あふれる作品を展示します。
 お花の魅力で暮らしの中に潤いを感じて頂ければ幸いです。

入 場:無料

 

お問い合わせ
(一財)小原流熊本南支部 支部長 森上 敬子
TEL 0964-23-1661

 

 

2021 筑前博多の伝統工芸品展
~ 福を呼ぶ福岡・博多の縁起もの ~

 


 

 

 

日 時:令和3年2月17日(水)~25日(木)
    午前10時 ~午後5時(最終日は午後4時まで)

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館、はかた伝統工芸館、福岡市

 

協 力:博多織工業組合、博多人形商工業協同組合
    博多人形伝統工芸士会、博多伝統職の会

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無 料

 

 

〇内 容
 今回で8回目の開催を迎える「筑前博多の伝統工芸品展」は、くまもと工芸会館とはかた伝統工芸館との交流事業です。展示会では、「福を呼ぶ福岡・博多の縁起物」をテーマに、福岡県の国指定の博多織や博多人形をはじめ、博多張子、博多曲物、マルティグラスなどの作品約300点を展示・販売します。  
 この展示会では、来場者の方々に福岡県の民工芸品をご紹介し、新たな魅力を再発見して頂く事業です。

 

 

〇出 展
博多織 /  国指定伝統的工芸品
博多織工業組合
西村織物株式会社
株式会社サヌイ織物
博多人形 / 国指定伝統的工芸品
博多人形伝統工芸士会
博多張子 / 福岡県知事指定特産民工芸品
三浦 隆
三好 由美子
博多曲物 / 福岡県知事指定特産民工芸品
有限会社柴田徳商店
マルティグラス(多重積層ガラス) / 福岡県知事指定特産民工芸品
有限会社マルティグラス

 

 

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。